政党名と政策

某政党の名前って、「現世利益党」とつけるのと同じぐらい露骨だよなあ、と考えていたら、それならいっそ「むっちゃ大儲け党」とか「楽してがっぽり党」でもありかも。というより、そんな党があったらそれなりに人気が出そうな気がしてきた。
政党のパンフレットとか見ると、にこやかな男女の写真と一緒に「話半分で入党しましたが、その日に早速商談がまとまったのには驚きました。党首には感謝しています」とか「この間の選挙で投票したのですが、翌日からもてもてで、今も三人の美女とつきあっています。まさかここまで上手くいくとは」とか「末期癌だったのですが、入党と同時に全快しました。もちろん因果関係を確認したわけではありません。偶然なのでしょう。でも党首には感謝しています」みたいな話が満載。あとダイエットに成功とかアトピーが治ったなんてのもありだな。
こういうのってやっちゃいけないことなのでしょうか。
マニフェストってこれとあんまり変わりないような。それならここまでゲスなことをする人が現れてもおかしくないし、それを受け入れる人がいてもおかしくないと、何となく政治的なことを喋る今日の私。

0コメント

  • 1000 / 1000